FIコン2(インジェクションコントローラー)

パソコンなどによる面倒なデータ入力の必要が無く、本体のロータリースイッチの切替えにより、簡単に設定変更が出来る弊社独自開発のインジェクションコント
ローラーです。
CRF250L(MD38)専用です。
※CRF250L(MD44)・CBR250Rには取付け出来ません。

商品詳細

FIコン2(インジェクションコントローラー)

FIコン2(インジェクションコントローラー)

税抜価格 21,500 円
対応車種 CRF250L(MD38)
:CRF250L(MD38-1000001~)
※CRF250L(MD44)には取付け出来ません。
品番 05-04-0019

適合詳細・ご購入はこちらから

FIコン2(インジェクションコントローラー)

詳細

パソコンなどによる面倒なデータ入力の必要が無く、本体のロータリースイッチの切替えにより、簡単に設定変更が出来る弊社独自開発のインジェクションコントローラーです。
弊社製カスタムパーツに合わせてセッティングされた3次元補正マップを各種内蔵しており、車両の仕様に合わせて設定出来ます。
又、内蔵の補正マップを全体的に濃い目・薄い目に本体のロータリースイッチで微調整出来る増減機能も備えています。
レブリミッターカット機能を備えています。これにより、ノーマルエンジンに対してもレブリミット回転数の引き上げが可能になる為、ノーマル車両への使用もお楽しみ頂けます。
■ノーマルピストン、ハイコンプピストン仕様時のレブリミット回転数:12000rpm
■ボアアップキット仕様時のレブリミット回転数:11000rpm
コントローラー本体はコンパクトなボディー形状を採用

注意事項

純正ECUのレブリミット回転数を越えてエンジンを回転させることができるようになりますが、メーカー純正のレブリミットを超える使用方法になりますので、自己責任で行って下さい。
FIコン2は日本仕様として正規販売されているCRF250Lでのみ動作確認を行っています。並行輸入車への対応は確認しておりません。
CRF250L(MD38)専用です。
※CRF250L(MD44)・CBR250Rには取付け出来ません。
又、CRF250Mは取付け確認を行っていない為、弊社では対象外にしております。
CBR250R用FIコン2との互換性はありません。

社外品のH.I.D.キットはデジタル回路に悪影響を与える高電圧ノイズが出る為、同時装着しないで下さい。故障や動作不良の原因になります。
社外品の点火装置は点火電圧アップに伴う、放射ノイズの増大により誤作動や製品故障の原因となりますので同時装着しないで下さい。

グラフデータはこちら

pdfダウンロード

↑To top