NEW PRODUCTS 新製品

純正ECUにカプラーオンで取付け可能なインジェクションコントローラー。
パソコン、スマートフォンを使用し、セッティング済み内蔵MAPの選択、変更、修正が手軽に行えます。弊社独自の各種機能を搭載することで、ビギナーからプロフェッショナルな方まで幅広くご使用頂けます。

商品詳細

FIコン TYPE-X (GROM・MSX125用)

FIコン TYPE-X (GROM・MSX125用)

税抜価格 48,000 円
対応車種 GROM・MSX125・MSX125SF
:GROM(JC61-1000001~)
:GROM(JC61-1300001~)
:MSX125(MLHJC618_D5000001~)
:MSX125SF

このコントローラーはGROM(JC75-1000001~)には取付け出来ません。
GROM(JC75-1000001~)専用製品をご購入下さい
品番 05-04-0102

適合詳細・ご購入はこちらから

純正ECUにカプラーオン ■プリセットマップ ■アイドリングエリア調整 ■燃料噴射時間調整

純正ECUにカプラーオン
純正ECUに対応するカプラーをコントローラー配線に採用している為、配線の加工が一切必要無く、純正ECUにカプラーオンで簡単に装着出来ます。

プリセットマップ
エンジン仕様に合わせてセッティング済みのマップをEASYモード 13パターン、EXPERTモード 9パターンからお選び頂けます。
お手持ちのパソコン、スマートフォンを使用しセッティングの選択、変更、修正がお手軽に出来ます。
※プリセットマップに対応していないエンジン仕様でご使用の場合は新規マップの作成が必要です。

アイドリングエリア調整
FIコンTYPE-Xは、アイドリングエリア(エンジン回転数 2000rpm以下 4000rpmまでのアクセル開度10%以下のエリア)はノーマルECUの始動プ
ログラムを使用しています。このエリアでは必要に応じてノーマル噴射量に対して増量/減量を行います。

燃料噴射時間調整
アクセル開度5%毎、エンジン回転数250rpm 毎の調整が可能ですのでノーマル排気量からボアアップ車両まで対応出来ます。

点火時期調整 ■無効噴射時間補正 ■エンジン温度補正 ■吸気温度補正設定

点火時期調整
EASYモードの場合、ノーマル点火時期に対し進角、遅角の入力が出来ます。EXPERTモードの場合、記入した数値(上死点前のクランク角度)が点火時期となります。
またEXPERTモードはエンジン温度が高温になりすぎた場合、気化時間や燃焼時間が変化して点火時期に影響が生じるのを補正する「エンジン温度点火時期補正機能」が調整可能です。

無効噴射時間補正
インジェクターに電圧が掛かり、燃料を噴射するまでに多少のラグが存在します。これを無効噴射時間と言います。無効噴射時間は電圧により変化
しますのでバッテリーの状態や発電機能の低下などにより供給される電圧が変わった場合、インジェクターに噴射指令が出て実際に噴射するまで
のラグが変化してしまい、燃料噴射量も変化してしまいます。この様な事を防ぐ為に補正をかけて条件を一定にする設定が可能です。

エンジン温度補正
PGM-FI 油温センサからの入力値によりエンジン温度が適温より低い場合に噴射MAPの値より多く燃料噴射し、エンジンを早く暖め、適温より高温
の場合は低温時よりさらに噴射し燃焼温度を下げる 等の補正が可能です。

吸気温度補正設定
空気は温度により密度が変化しますので吸入温度による空燃比の変化を補正します。

気化時間設定 ■ドエルタイム設定 ■デジタル加速ポンプ ■リアルサーチ機能

気化時間設定(噴射タイミング設定)
インジェクターから噴射された燃料が効率よく燃焼する為の気化時間を設定します。

ドエルタイム設定
トランジスタ点火の場合、点火前にコイルに対し通電ドエルタイム設定 を行います。 この通電時間をドエルタイムといいます。

デジタル加速ポンプ
当製品はTPS 信号を取り込み、アクセル開度の速度を監視しています。アクセルを早く開けた時などはライダーが素早い加速が欲しいと判断し、アクセルを開けた瞬間に設定した増量噴射以外に非同期で加速噴射を行います。
レーシングキャブの「加速ポンプ」と同じような働きが設定出来ます。

リアルサーチ機能
エンジンを始動した状態でパソコンまたはスマートフォンと接続出来ます。動いているエンジンの情報はリアルタイムにパソコンまたはスマートフ
ォンの画面に反映されます。読み取っている回転数/ スロットル開度が、燃料噴射マップグラフのマスに反映されその部分が光る事で調整箇所が
明確になりセッティング時に非常に便利です。

エンジン温度表示機能付き リアルタイムモニター ■レブリミット機能

エンジン温度表示機能付きリアルタイムモニター
パソコンまたはスマートフォンの専用ソフトにはリアルタイムモニター機能があります。セッティングにとても便利なタコメーター画面やスロットル開度グラフ画面に加えエンジン温度、インジェクターの燃料噴射率もデジタル表示します。

レブリミット機能
エンジン回転数の上限を設定出来ます。リミッターカットとは別に独立した機能なので低い回転でも設定が出来ます。チューニングエンジンのレブ対策や、馴らし運転などエンジン回転数を上げたくない時などに有効に使えます。

ピットレーンリミッター機能 ■リアルタイムMAPチェンジ機能 ■タコメーター出力サービス線

ピットレーンリミッター機能
上記レブリミット機能とは別にサーキットのピットレーン速度規制等でエンジン回転を上げたくない場合、本体のスパイラルチューブ内の白線にスイッチを接続しボディーアースする事でスイッチON 時のみリミッターを作動させる事が出来ます。※別途スイッチが必要です。

リアルタイムMAPチェンジ機能
FIコンTYPE-X内部にMAP1/MAP2、2組のMAPを書き込みできます。レーシングモード、ツーリングモード、燃費運転モードなどを切り替えて運用される事を想定しております。 ※別途スイッチが必要です。

タコメーター出力サービス線
本体のスパイラルチューブ内の紫線に1 回転1 パルス5 ボルトが出力されます。
弊社では、GROM・MSX125・MSX125SF専用タコメーターのキット設定はありません。汎用タコメーターを数多く取り扱っております。
弊社製汎用タコメーターを装着する場合、取付けステーが必要となると共にハーネスを加工し、メーター電源を接続する必要があります。

■動作確認済み弊社製汎用タコメーター
クスエアLCDスピード&タコメーター(05-05-0027)
ミディアムDNタコメーター(05-05-3210)
Φ48スモールDNタコメーター(オレンジ)(05-05-0016)
Φ48スモールDNタコメーター(ホワイト)(05-05-0035)
ミディアムLCDスピード&タコメーター(05-05-0028)
ブルーLEDタコメーター(05-05-0004)
ブラック&グリーンタコメーター(05-05-0014)

※取付け出来ない弊社製汎用タコメーター※正常に作動しません。
スーパーマルチDNメーター(05-05-0811)
ラージLCDαスピード&タコメーター(09-01-0057)
ミディアムLCDαタコ&サーモメーター(09-05-0144)

注意事項/ダウンロードサイト

FI コン TYPE-X をご使用の際には下記条件に適合したパソコンもしくはスマートフォンが必要になります。下記条件をご用意頂けない場 合はご使用になれません。 又、ソフトやアプリのダウンロードが必要になる為、インターネットに接続されている必要があります。アプ リの場合、有料となります。予めご了承下さい。

[FIコン TYPE-X 使用環境]
■Windows PC の場合
対象OS:Windows 7/8/10 (RT/MOBILE は除く)
弊社専用ソフト(無料)のインストールには、インターネットに接続されている必要があります。
パソコンにBluetooth が内蔵されているか、別途外付けBluetooth アダプタが必要です。
Windows 標準のMicrosoft 社製Bluetooth ドライバー以外は接続できません。

■スマートフォン Andoroid の場合
対象:Andoroid、Andoroid 端末 Bluetooth 内蔵 バージョン4.2.2 以降
弊社アプリ(有料)のインストールには、Google play に接続する必要があります。
無料のEASY モード用アプリまたは、EXPERT モード用アプリをインストール後、アプリ内で有料の機種データの購入(約360 円)が必要です。

■スマートフォン iOS の場合
対象:iPhone4s 以降 iPad 第3 世代以降 iOS9 以上
弊社専用アプリ(有料)のインストール及び機種データの購入には、AppStore に接続する必要があります。
無料のEASY モード用アプリまたは、EXPERT モード用アプリをインストール後、アプリ内で有料の機種データの購入(約360 円)が必要です。


■ダウンロードサイトはこちら
ダウンロードサイト


製品案内pdfダウンロードはこちら(2018年7月現在のデータです)
pdfダウンロード

↑To top