NEW PRODUCTS 車両 W400 / W650 / W800

ロングライディングに快適性を与えるバネレートを採用したオイルダンパー式リアショックアブソーバーです。

商品詳細

アルミ削り出しリアショックアブソーバー

アルミ削り出しリアショックアブソーバー

税抜価格 53,800 円
対応車種 W650 / W800
対象車両
:W650
:W800
※W400(使用時車高が上がります)
品番 06-04-0042

適合詳細・ご購入はこちらから

アルミ削り出しリアショックアブソーバー 減衰力18段階調整機能

詳細

ロングライディングに快適性を与えるバネレートを採用したオイルダンパー式リアショックアブソーバーです。アルミ削り出しボディーを採用し、ガンメタルアルマイトを施した高級感のある仕上がりです。
スプリングのセット長、伸び側減衰力、自由長変更による車高調整が可能で、走行フィールドにあわせた調整が行えます。

スプリング調整
初期セット長から縮み側に27mmの範囲で調整可能。ロックナットが不要の割締タイプのアジャストナットを採用。スプリングカラーは赤塗装。又、オプショナルパーツとしてソフトスプリングが設定されています。(スプリングカラーは黒塗装)

自由長
取付け穴ピッチ320mm〜340mm間の無段階調整が可能。移動量の目安になる5mm間隔のノッチ付き。

減衰力調整
伸び側18段階調整が可能。 ダイヤルにより簡単に調整可能。 ブッシュ取付け径:上(車高調整側)内径φ14mm、下(減衰力調整側)内径φ10mm

詳細図をご確認頂き、ブッシュ取付け径:上(車高調整側)内径φ14mm、下(減衰力調整側)内径φ10mmでショック長が320mm〜340mmの範囲の車両であれば、他のバイクへの使用も可能です。

アルミ削り出しリアショックアブソーバー 装着写真

注意事項

スプリング調整時は必ず、車高調整ロックナットをレンチで固定し、調整を行って下さい。
固定しないとスプリングとボディーが供回りし、全長のみが伸びます。
車高調整を行う場合は、必ず車両からリアショックを外す必要があります。
W400にも使用可能ですが、全長が異なる為、車高が上がります。
W650/W800以外の車両で使用される場合、詳細寸法図をご覧頂き、リアショック本体の形状によるチェーンガード等の干渉をご確認の上、ご購入下さい。

↑To top